• 電話にて問い合わせ
    045-319-4200 (営業時間 平日 9:00〜18:00)

Biomass Power バイオマス発電

森林をエネルギー源として、間伐材を燃焼させ発電するエネルギー事業です。
市町村および地域森林組合をはじめとする現地の方々と連携し、発電されたエネルギーの一部を循環・還元。 経済面、環境面、社会面において地域活性化を図ります。

POINT

  • 社会的な活性化

    木質バイオマス燃料生産の安定化により、エネルギー創出に携わる「林業就業者」の雇用拡大へと寄与します。

  • 環境保全への貢献

    定期的な間伐は、肥えた森林化につながり森林の単位面積あたりのCO2吸収量の増加が期待できます。また、現在温浴施設が使用している化石燃料を、木質エネルギー熱へ転換することでCO2の削減が可能です。

  • 経済効果

    木質バイオマス燃料の生産拡大により派生する外販事業や、6次産業化が確立することで農業・林業の収益アップが期待できます。

  • 循環型エネルギーの創出

    地産地消のエネルギー源として森林を利用し、自然との調和・共生を考え、里山を守りながら循環型かつ持続可能型のエネルギーをつくります。

導入実績

  • (1.2MW)新潟バイオマス発電

    (1.2MW)新潟バイオマス発電